本文へ移動

おかげさまで45周年

編集室ブログ

このご時世、「雑談」どうしています?/好感度をぐっと上げるモテ言葉とは

2021-05-25
ある企業からこんな記事をもらいました、興味があったのでHPへ載せてみました。

誰とでもスッと話せるおしゃべり術<好感度をぐっと上げるモテ言葉>

好感度が上がればコミュニケーションも円滑に

 仕事熱心なのもいいですが、あまり熱心だとお堅い人に思われてしまい、冗談の一つも言ってもらえなくなります。たまには肩の力を抜いて相手との気楽な会話を楽しみましょう。 

・一緒にいて楽しい
 
・すごくいい時間を過ごせた
 
・やっぱり頼りになる
 
 などの言葉をかけると、男性はおおいに喜びます。
 
 特に、「頼りになる」はポイントが高く、「自分の必要性が認められた」とダイレクトに感じられるのか、俄然、元気が出るみたいです。 
 
 TVドラマや映画の恋愛シーンなどで見られるように、女性は「君のことは俺がずっと守る」といった言葉にキュンとする人が多いです。つまり、男性に頼りたい気持ちのほうが強い傾向があり、男性もそれを受けて頼られることで自分の存在価値を確認できるんですね。 
 
 単純と言えば単純ですが、人間はもともと単純な生き物なので、女性の皆さんも出し惜しみせず、「あ、やっぱり先輩って頼りになりますね!」と、声をかけてあげてください

しょっちゅう言いたい、「ありがとう」 

 年齢を問わず喜ばれるのは「ありがとう」です。 
 
 「ありがとう」を言われた相手は次のような感情を覚えます。 
 
・感謝されている
 
・努力が報われる
 
・大切に思われている 
 
 「ありがとう」は、つまらない褒め言葉よりも格段に威力があるのです。 
 
 ルーティンワークの中ではつい忘れがちになりますが、丁寧にルーティンをこなすのは大事なことだと、働く人間はみな知っています。ですから、「ありがとう」のひと言がほっこりさせてくれるのです。 
 
 上級テクニックとしては「ありがとう」にもうひと言、付け加えること。 
 
「ありがとう。感謝してる」
 
「ごめんね。ありがとう」
 
「ありがとう、すごく助かった!」 
 
 このようにワンフレーズをプラスすると効果大です! 
 
 最後に、女子力アップの受け言葉として使ってほしいのが「嬉しい」です。 
 
 シンプルで、ストレートに響きますし、貴女の周りのモテ女を見れば一目瞭然、可愛い笑顔や仕草とセットで「嬉しい」を連発しているはず。 
 
 たとえば会社のオンライン飲み会で、貴女に画像が切り替わったら、 
 
「思っていたよりずっと楽しかったです。皆さんとおしゃべりできて嬉しかった」 
 
「職場で会えなくなって寂しかったので、この場をセッティングしてくださって嬉しかったです」 
 
「意外にリモートでもくつろぐことができてよかった。皆さんの顔が見られて嬉しかったです」 
 
「仕事でもサポートしてください。私もがんばります。飲み会に参加してなんだか安心しました。嬉しいです」 
 
○○さんと趣味が一緒ということがわかって嬉しいです・笑」 
 
 などと言ってみてください。 
 
「嬉しい」が、温かみのある言葉として相手にじんわり伝わります。 
 
 いかがでしたか? 

 
 モテ台詞を会話の中に織り交ぜて、コミュニケーション上手な人になってくださいね。

TOPへ戻る